Daily life

バイクや育児やデジモノの日記です。コメントしてもらえると飛び上がって喜びます^^v。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシの幼虫

今年の夏に実家に帰った折に長男がカブト虫を捕まえました。
オス1匹、メス2匹。透明な箱に入れて、土を入れて朽木を入れて
3匹一緒に飼っていました。エサを食べたり、土にもぐったりする姿を見て
長男、次男はとても喜んでいました。
やがて寿命を終えて、土だけになった箱はしばらくの間洗面所で
放置されていました。なぜかというと、つがいで飼っていたので
お子がいるかもしれないから、という理由で。

で、無事お子が誕生していました。その数7匹。
みなすくすくと育って今は直径約3cmから4cm(丸まっているため)。
で、実は土の入替えが必要なのと、あまり多くは1つの箱で飼えないと
言う事で先日新たに土と箱を1つ買ってきて土の入替えと
幼虫君の移動を行いました。
そう、土の入替えをするために箱から土と幼虫を全部出したからこそ
7匹、というのがわかったのです。

それにしても、うーん、昔は触れたんですが、なんかうにゅうにゅしていて
私は触れませんでした。長男はうれしそうに7匹を蓋に移動し、
選別して、君はこっち、君はこっちと手づかみで新たな箱に移動していました。
親は、「しばらく甘エビは食べられない」とか「そういえば虫の幼虫を食べる
民族がいて濃厚なピーナツバターの味がするらしい」とか
そんな感想ばかり。夢がないですね^^;。

土の上に置かれた幼虫達は急いで土中に潜っていきました。
長男はうれしそうな顔をしてそれを見ていました。
彼にはきっと成虫になったカブト虫達が思い描かれていたんだと思います。
冬越し出来るといいね。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://shinpower01.blog51.fc2.com/tb.php/305-feaffc91

右サイドメニュー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。