Daily life

バイクや育児やデジモノの日記です。コメントしてもらえると飛び上がって喜びます^^v。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツスター試乗、商談記

Harley-Davidson社のスポーツスターに試乗と商談をしてきました。
試乗したのは2005 XL1200Rと2005 XL883L、かな。

まずお願いをしていた試乗。2005年型のXL1200R。
ハンドルとタンクとシートを1200C用に変更してあるモデルです。

外観はとてもスリム。
縦置きのVツインってこんなにスリムなんだぁ。
・・・ってかドカのモンスターも縦置きだっけ。
でもそれよりもさらに全然スリムです。
タンク幅もほそーい。なるほどニーグリップなどしようもありません。
ニーバーなんて後付けグッズが売っているのもうなずけます。

またがってそのスリムな車体と低い乗車位置に感動。
乗車位置は180cmの私では両足ベッタリです。
立ちゴケは絶対にない(笑。
スタンドをはらうのに車体を立てる動作が軽いです。
重心が低いからなんでしょうね。運転中は軽い感じで走れそうです。
でも車両重量260kgなので停車中の取り回しは少し重いかも。

ええーと・・・
キーは、右横、タンクの前に付いていました^^;。
セルを回してエンジンスタート!
ドコドコドコッ。ハーレーだぁ!と感じる瞬間です。
プアマンズハーレーなんて誰が作った言葉なんでしょう。
私にはハーレーならスポスタという図式が最近出来つつあります。
ハンドル幅、広いです。でもこの試乗者はハンドルが変えて
あるそうなので実際のものとは違うらしいです。
それにハンドルの感覚が日本車と違うのはドカで体験済みなので
このぐらいでは驚きません(笑。

一呼吸おいて発進。
走り出すとトルクフルです。1200Rは最大トルクが2千数百回転で
発生するらしくハーレー特有と思われる鼓動感と一緒に
グイグイと前に進んでくれます。
信号左折~。
ウィンカースイッチが右と左にひとつずつ付いていて
曲がる方向のボタンを押すんですね。で、左折~。
しばらくするとウィンカー勝手に消えました。
オートキャンセラー付きです。何で検知をしているのか知りませんが
消えない時はもう1回ボタンを押す事で消せます。

片側2車線の広い道路に出て加速!
で、ドンドンアクセルを開けていくとぉ、
振動少なっ!。以前に友人のXL1200Sというモデルに乗った事が
あるのですが、これはアクセルの開度に比例して振動が増加して
いくタイプでした。それに比べて05型は振動が全然身体には伝わりません。
エンジンを直にフレームに取り付けてある(リジットマウント?)と
ゴムを介して取り付けてある(ラバーマウント?)の違いなんでしょうね。
ドコドコッという鼓動を全身に受けて走りたい!と望んでいる方には
物足りないかもしれません。
私としては身体に伝わる振動はあまり好きではないので
ラバーマウントの方がうれしいです。エンジンはまぎれもなく
ハーレーなんですし、no problem^^。
振動的には高速道路も問題なさそうです。
ですが、風圧がすごいです。乗車ポジションがかなり立っているので
おもいっきり前に伏せる必要がありそうです。
まあ、100キロぐらいならなんとか大丈夫でしょうという感じ。
体感加速、体感スピードはMONSTERより上です。
もちろん実加速、実スピードはMONSTERの方がはるかに上(笑。

思うに走っていて楽しい速度域が全然違うんだと思います。
MONSTERは3千回転以下はスッカスカでどうにもならないので
高回転をキープする事で楽しさが倍増します。
従って楽しく走っているとどんどん車速があがります。
それがとっても楽しいバイク。
スポーツスターは低回転で最大トルクを発生するので
だいたいそのあたりの回転数を楽しむ感じ。
峠道が好き、とかツーリングの時はすり抜けを積極的に使って
ヒラヒラとバイクを走らせたい人はMONSTERが
のんびりと車と一緒に走って、峠ではバイクなりに楽しもうって
人にはスポスタなんだと思います。
どちらもツーリングとして楽しいのでどちらを選ぶかは
乗る人の気持ちの問題ですね。
今の私にはスポスタが合っていると思っています。

広い道から細いクネクネ道を少し走ってみましたが
どっしりとシートに座って走る感覚もとても楽しいです。
ゆっくり走っても体感的には速いですし、何より楽しい。
なるほど、人気が出るわけだなと納得しました。

ステップの幅が広くて90度よりちょっと鋭角な交差点を左折するのに
バイクを傾けただけで左のステップをガリっとやってしまいました^^;。
これはもうちょっとなんとかしたい。

もう買う気満々で2回目の商談です。
前回下取りの見積もりを大まかに出してもらったので
今回はもっと詳細に出してもらって、値引きもある程度は期待出来そうな
感じだったので、色々皮算用していました。
結果大撃沈です。ネット等で検索して込み込みの値段から10万円ぐらいの
オプションサービスでかたがつくだろうと予想していたのですが
下取りの金額が思ったより上がりませんでした。
前回下取りとして出した金額はこちらの意向を考えて5万円ぐらい
上乗せしてあると言われてしまいました。
後は5万円ぐらいの用品サービスでとの事。
まあ、商談なのでこちらは1円でも安く、あちらは1円でも高くという
ところでしょう。
うーん。面倒なので1店で決めてしまおうと思ったのですが
やはり複数店回って考えるしかなさそうです。

予算がうまく合わないので21万円お安い883Rと言う手も考えました。
元々タンクの模様や色合いは883Rの方が好みだったので
乗った感じがよければ883Rでもいいかなと思ってもいました。
「パパサンアール」って響きも実は好きなので。
で、RはないけどLがあるという事なのでそれにも試乗してみました。
RとLではエンジン特性には違いはなかったと思います。
で、結果としては883の方が軽快な印象を受けました。
全体的に1200のエンジン特性を一回り薄くしたというか。
この車体ならこのぐらいのエンジン特性で十分な気もします。
1つのギアで「ギューン」とある程度引っ張って次のギアへという
乗り方が合う感じです。
でも、なんだか最初に1200を欲しいと思っていたので
今更ターゲットを変えると後で後悔しそうな気も。
割り切れる性格ではないと自分でもわかっています^^;。
さてどうしたものか。

とりあえず週末にもう1店別のお店をまわってみようかしら。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://shinpower01.blog51.fc2.com/tb.php/306-ceb8e973

右サイドメニュー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。