Daily life

バイクや育児やデジモノの日記です。コメントしてもらえると飛び上がって喜びます^^v。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ購入

最近デジカメが欲しい病にかかりつつあります。
現在持っているのはSANYO DSC-MZ3という機種。
2002年秋発売の200万画素デジカメです。
640×480 15fps、320×240 30fpsの動画が撮れるという事で
買ったものです。子供達のちょっとしたしぐさなんかを
スナップ感覚で撮れるので重宝しています。

ですがツーリングや旅行の写真などは普通のフィルムカメラを
使っていました。こちらは12年前に買ったCONTAX Tvsという奴。
新婚旅行に使うのに購入したものです。
なぜかと言うと、デジカメで撮った画像はハードディスクに
保管するところまではいくものの、気に入った物を選択して
メモリに落とし現像するという作業が面倒くさくて
結局ハードディスクに入ったままになりがちだからです。
基本的にはL判にプリントして、アルバムに入れ
いつでも取り出して親族に見せたり出来るようにしたいので
ずっとフィルムカメラ愛好でした。
それに妻がデジカメをうまく使えない、というのもありました。

ところが、最近、お店にメモリカードを持っていかなくても
ネット上でハードディスク内の画像を指定して現像してもらえる
事を知りました。おぉ!、素晴らしい。
・・・知るの遅いですか?^^;。
そうなると断然デジカメの方が便利に思えてきました。
という事で新しいデジカメが欲すぃ。

・ツーリングで景色を撮りたいので広角があって欲しい。
・同ツーリングでバイクのあるスナップを撮りたい。
・ツーリングに気軽に持ち歩けるように一眼ではなくコンパクトで。
というのが必須条件です。

で気になるのは以下のデジカメ。
Canon PowerShot S80 28mm~100mm F2.8-5.3 \45,750
撮影モードが充実。画像処理エンジンDIGIC�がよいという評判。
望遠100mm。
なんて言うんでしょう、お手軽手軽ではなくてやろうと思えば
色んな事が出来るんだよ、というメカな感じが素敵。

Panasonic LUMIX DMC-LX1 28mm~112mm(16:9時) F2.8-4.9 \42,777
16:9が面白そう。ノイズが多いという噂。
16:9ってアルバムに入れる時にどうしよう?
撮影モード充実。
通常のモードだと28mmじゃなくなるって事。
なんと言っても魅力は16:9ですね。変わり物好きなので
こういう機能は大好きだったりします。

FUJIFILM FinePix F11 35mm~108mm F2.8-5 \34,100
高感度撮影に強い。ので室内子供撮影に強い?。
広角側が物足りない。
子供の写真を撮るという事まで頭に入れると高感度撮影で
評判がいいというこの機種も候補に入るかな?微妙です。

RICOH Caplio R3 28mm~200mm F3.3-4.8 \32,960
望遠側200mmは魅力。これならα7いらないかな?
ピント合わせ、画像処理が今一という話。
運動会でもなんでもとりあえずこれで間に合わせちゃうかと
思わしめる望遠側です。クセが強いらしいですね。

RICOH GR Digital 28mm F2.4 \65,730
GR LENS搭載。写りがいいという話。
撮影モード充実。何よりもってて楽しそう。単焦点だと不便?

Kodak EasyShare V570 23mm F2.8、39mm~117mm F3.9-4.4 \49,700
広角23mmが素敵。撮影モード貧弱。
思い切った作戦に出た2眼コンパクトですね。

(注)価格はこれを書いた時点での価格.comの最安値。

と一通り書いてはみましたが、実はS80とGRがとても気になっています。
なぜかというと、今の一番の目的は
「スポスタのある風景を綺麗に撮りたい」からです。
なので28mmがあって綺麗な写真が撮れるという評判のものって事で
この2機種が非常に気になっています。
値段差\20,000。機能はS80の方が豊富。
この値段差の分をGRを買って満たす事が出来るのか、それが問題です。
だいたい使いこなせるのか?自分。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://shinpower01.blog51.fc2.com/tb.php/492-3e3003e0

右サイドメニュー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。